オシャレなホームページを作るには?

自分のホームページを作ってみたい!という人は多いと思いますが、せっかくホームページを作るのならオシャレなものにしたいですよね。せっかく内容が良くても見た目がごちゃごちゃしていたり、デザインが悪いとそれだけで読むのを敬遠ししてしまう人もいるかもしれません。「オシャレなサイト」=「デザインの良いサイト」ということで、結局サイトのデザインを良くすることがオシャレなホームページを作ることになります。そこで、デザインの良いサイトを作るにはどうしたら良いかを、少しご紹介してみたいと思います。

レイアウトがホームページの基本!

デザインの見た目をよくする基本は、まずなんといってもレイアウトをよくすることです。ごちゃごちゃしたレイアウトは個性的な印象を与える場合もありますが、基本的にはすっきりしたシンプルなレイアウトを心がけたほうが良いです。シンプルなレイアウトにするためには、ページの内容をトピックごとにきちんと整理して、それぞれのトピックでブロック化してしまいましょう。後はトピックを読みやすいようにどう配置したら良いか、レイアウトを考えます。パソコンで実際に配置する前に、紙などにイメージをラフスケッチしておくとやりやすいですよ。

センスのいい配色で印象度UP!

レイアウトの次に見た目に重要な印象を与えるのが、配色です。配色を考えずにホームページを作ると、まとまりのない印象の画面になってしまいがちです。ホームページのベースとなる基調色を決めて、基調色を中心に各項目の配色を考えましょう。基調色にもよりますが、同系統の色でまとめると上品でオシャレな印象が出せます。シャーベットカラーのような淡い色でまとめれば、よりスタイリッシュな感じになります。後は使用するフォントや、画像にも気を配ってオシャレなものをチョイスしましょう。以上、簡単に解説してみましたがいかがでしたか?頑張ってオシャレなホームページを作ってくださいね!

ホームページの言語や作り方などがあまりわからないという方は、ホームページ制作の業者に制作を依頼してみましょう。